病院選び7つのポイント
目的で探す
レーシックの種類
イントラレーシック
レーシック
ラセック
エピレーシック
フェイキックIOL
  レーシックとは
  信頼できるクリニックの選び方
  トラブルとリスク
  人気のクリニック
  リンク集
  基本メニュー

合併症

レーシックの安全性は向上し、安心してうけられる手術。となってはいますが、合併症が皆無なわけではありません。
しっかりと結合しないとお話したフラップがずれることもありますし、
視力の矯正が強すぎたり弱すぎたりすることがあります。
特に矯正が強すぎる過矯正は、体調不良を引き起こすこともあります。良く見えるぶんにはいいことのような気もしますが、メガネでも1.0くらいで作ることが多いように、過度の矯正は負担が大きいのです。
ほかにも照明がやたらまぶしく感じるグレア現象や、飛蚊症、角膜拡張、
角膜の中心に穴があいてしまう黄斑円孔といった症状もあります。
合併症のリスクも考えたうえで、保証期間の長いしっかりとしたクリニックを選択してください。



目的で探す
会社別ランキング

レーシック手術を申し込むのにあたり、
気になるポイントを確認していきましょう。

分かりやすく見やすく、各医院のポイントをまとめてみました。


無料資料請求 無料資料請求
無料資料請求 無料資料請求