病院選び7つのポイント
目的で探す
レーシックの種類
イントラレーシック
レーシック
ラセック
エピレーシック
フェイキックIOL
  レーシックとは
  信頼できるクリニックの選び方
  トラブルとリスク
  人気のクリニック
  リンク集
  基本メニュー

手術方法

実はレーシックには色々な種類があります。
イントラレーシックや、エピレーシックなど既存のレーシックに改良がくわえられたものがたくさんあるのです。
基本的なレーシックは、まず角膜の上を水平に切開します。ただし、完全に切り離さず、
ケチャップのふたのような状態にするのです。これをフラップと呼びます。
フラップをつくったら、断面にレーザーをあてて蒸散させます。つまり角膜の中をけずり、薄くするのです。
終了後にフラップをかぶせて手術は完了となります。
この方法だと、角膜がもともと薄い人には施術できないという欠点があります。
また、フラップは正体的に結合するわけではないので、
格闘技など激しいスポーツをする人には向かないというのも事実です。
これらの欠点を補うため、新たな方法が開発されているのです。



目的で探す
会社別ランキング

レーシック手術を申し込むのにあたり、
気になるポイントを確認していきましょう。

分かりやすく見やすく、各医院のポイントをまとめてみました。


無料資料請求 無料資料請求
無料資料請求 無料資料請求